銀行カードローン 金利

銀行カードローンのメリット

カードローンというのは、一般的に計画的に利用すると、メリットが多くあります。例えば、銀行の大手のグループのカードローンの場合は、100万円以下の融資額の場合には12%の年利になっているものがあります。そのため、7日間2万円を借りた場合には、2万円を12%の年利にかけたものを365日で割った約6.6円が1日の利息になり、7日間これを借りると約46円の利息になり、相当低額になります。

 

出費が急にあった際に現金を持っていないというような場合でも、カードローンであればコンビニのATMでいつでも24時間引き出すことができ、すぐに現金が入手できます。

 

一方、カードローンの銀行系のものは、消費者金融に比較すると厳しい審査がありますが、申し込みする人あるいは配偶者に安定した収入があれば、ほとんど審査も問題なく受かるというようなところも多くあるため、融資を手軽に受けることができることがメリットです。

 

また、銀行系のカードローンのメリットは、安心できることでしょう。金融に関して、多くの経験や情報を持っているため、充実したサービスなどもあり、融資の場合や返済の場合に多くのATMを利用することができ、高い利便性があることも銀行系のカードローンのメリットです。

 

 

どうしてもカードローンの審査を通したい人へ
http://defendojkl.com/archives/17.html

メガバンクとネットバンキングのカードローンの違い

銀行カードローンには三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などのメガバンクと楽天銀行などのネットバンキングがあります。メガバンクとネットバンキングのカードローンはどこに違いがあるのか分からいない人も多いと思います。そのため違いを見てみる事にしましょう。

 

金利に関してはどちらとも同じぐらいに設定されています。特に初めて利用する人が適用される最高金利を見てもどちらとも14〜15%の範囲の中で設定されています。金利はそれほど変わらないでしょう。

 

総量規制に関してもどちらとも対象外なのでそれほど変わりありません。そのため利用限度額などもそれほど変わらないので自分の都合の良い銀行を選べばいいでしょう。

 

唯一の違いは店頭窓口やATMが設置されているかいないかでしょう。ネガバンクは設置されていますが、ネットバンキングは基本的に設置されていません。そのためネットバンキングは申し込み方法がインターネットだけになってしまいます。そのためインターネット環境が整っていない人はネットバンキングを利用するのにすごく不便になってしまいます。

 

またネットバンキングは楽天スーパーローンのように利用するとポイントをもらえる特典が付いている時があります。ポイントはショッピングなどでも利用出来るのでお得なサービスと言えます。

借り入れの手続きが便利になっています

消費者金融に申し込む時はインターネットが主流になっているのでスマートフォンを持っていれば場所を選ばないで申し込む事が出来てしまいます。そのため申し込みから契約までの手続きがすべて出来てしまうのですごく便利です。

 

便利になったのは申し込みから契約までの手続きがすべて出来るようになっただけではなくて借り入れの仕方もすごく便利になっています。以前は店舗やATMが主流でしたのでいちいち出向かなければいけませんでした。

 

しかし最近は振込キャッシングというサービスも提供されていてホームページの会員ページから振り込みの依頼をするだけで指定した口座に振り込んでもらえます。口座がネットバンキングの場合は24時間いつでも振り込み可能なのですごく便利になっています。

 

現在はIT社会でもあるのでいろいろな手続きも自動化している傾向があります。スマートフォンも普及してきているのですからキャッシングの申し込みや借り入れの手続きにも有効活用してしまいましょう。

申し込み手続きを早めに完了しておくべき理由

銀行ローンは、できるだけ早めに申し込みを済ませておく方が望ましい一面があります。なぜなら、緊急の時などに速やかに借りる事ができるからです。

 

例えば葬式などで、銀行ローンで借りる方々は多く見られます。葬式というのは、とにかく急ぐ事が多いですね。遺族の元まで駆け付けるのはスピードが求められる事も多いです。また遺族の方々としても、急ぎで様々な手続きを済ませる必要があります。

 

ところで銀行ローンは、融資が実行されるまでには多少の時間がかかる事が多いです。いわゆる消費者金融などと違って、多少の日数がかかるケースもしばしば見られます。その代わり消費者金融よりも金利が低めになっているので、利用者の方々も非常に多いですね。

 

そして銀行ローンの申し込み手続きを済ませておけば、基本的には非常にスピーディーに融資を受けられる訳です。1年前に契約した銀行ローンのおかげで、速やかに葬式資金を調達できている事例も珍しくありません。ですので将来においてお金をいち早く借りれる体制を整えておきたい時には、なるべく早めに銀行ローンの手続きを済ませておくべきでしょう。

更新履歴