銀行カードローン 金利

キャッシングの審査というのは、まずは属性から判断されるようになります。要するにその人の金融信用情報から判断されるわけです。その一つ一つが属性になります。

 

例えば、収入であったり、職業であったりするわけです。その一つ一つの項目のことを属性と呼び、少しでも条件が良い人に貸したいと考えるのが消費者金融になります。

 

では、属性情報が悪いと絶対に貸してくれないのか、というと別にそんなことはないです。そもそもお金に困っているから借りるわけであり、それはそこまで消費者金融も気にしないです。問題となるのは総量規制という規制があるのでそれを違反しないか、或いは返済能力が少なからずあるのか、という点になります。

 

キャッシングサービスはお金を借りるということになり、また金利が高いイメージがありますから、次の月に返せば最も高い金利だとしても1パーセント強で借りることができます。

 

つまりは、使い方次第であるわけです。良いサービスであることには違いないです。金利自体は右肩下がりの傾向でもありますし、属性がよいと金利も安くしてくれる可能性がありますから、使い方次第で人生をさらによくしてくれるサービスといえます。属性は常に意識して、改善、向上させておくことです。